生産拠点 海外 アジア 金型 中国 金型 ベトナム フィリピン 東邦工業

プラスチックトータルプロデュースメーカー東邦工業株式会社の海外生産・グローバル戦略をご紹介。 創立55年をむかえた当社は、群馬県安中市本社工場やエンジニアリング事業部のほか、 ベトナム・フィリピンでの精密プラスチック金型の大量生産体制整備、 香港の深セン支社・上海支社といった中国オペレーションの万全な管理体制を構築。 これらのアジア諸国における海外生産拠点を生かし、プラスチック製品設計から金型設計・製作、成形・塗装、組立、完成品組立、検査、 出荷までを強力にサポートするトータルエンジニアリングシステムにさらなる磨きをかけお客様第一主義を追求してまいります。


東邦工業 品質生産管理体制 海外 生産拠点 金型 ベトナム フィリピン 中国

生産ネットワーク

本社工場(安中市)をマザー工場とし、 日本国内のみならずベトナムフィリピン、 中国(上海支社香港支社深セン支社)での生産ネットワークを構築しております。 最新の設備を導入するのはもちろん、工場の従業員と技術者が一体となり、生産性の向上、生産の合理化、厳しい品質管理などの改善活動に常に取り組んでいます。

技術をいかに活かして「価値ある製品」をお客様にお届けするか。このTOHOの生産思想はすべての工場にも活かされています。

TOHO 深セン支社 TOHO 上海支社 TOHO 香港支社 TOHO ベトナム工場 TOHO フィリピン工場 TOHO 本社工場 TOHO エンジニアリング

中国生産オペレーション

TOHO香港 TOHO 深セン支社 TOHO 上海支社

東邦工業のグローバル戦略

プラスチック業界No.1を目指す当社では、当社の頭脳ともいうべき製品設計部を新会社・東邦エンジニアリング株式会社として分社独立予定。 又、2004年より創業を開始した金型の海外生産拠点TOHO VIETNAM CO.,LTD.、 2006年にプラスチック総合商社として中国・香港に設立したTOHO HK、そして創業55年を迎えプラスチック加工の高度なノウハウを持つ本社を核に、 プラスチックのトータルプロデュースメーカーとして世界規模でネットワークするグローバル戦略を展開します。

上海 香港 深セン ベトナム ハノイ