組立 検査 プラスチック 完成品組立 新技術開発 東邦工業

プラスチックトータルプロデュースメーカー東邦工業株式会社の組立・検査について。 セル生産方式を採用している組立ラインに最新鋭のインサート自動挿入機を導入、多品種少量のニーズにも柔軟に対応します。


組立・検査

フレキシブルな対応力

ショートライン、U字ラインによるセル生産方式を採用している組立ラインに最新鋭のインサート自動挿入機を導入し、 多品種少量のニーズにフレキシブルに対応している完成組立部門。 最終工程での生産効率の向上は、在庫削減とともにジャストインタイムの納入を可能にしています。

プラスチック 製品設計

製品設計

長年培ったメカトロ技術と機構設計技術に加えて、金型設計・製作、成形、二次加工技術を熟知したエンジニアに依る製品設計は、 完成度を飛躍的に高めます。さらに設計変更を激減させて品質と生産性を高め納期短縮とコスト低減が図れます。

詳細はこちら

プラスチック 金型設計・製作

金型設計・製作

量産性、高品質、高精度な射出成形金型を、生産効率を熟知した金型設計者、NC加工者、仕上加工者の頭脳と、 毎分5万回転という最新鋭のマシニングセンターを始めとした高性能マシンを導入する事により、 短納期で高精度な金型製作を実現し、お客様に100%の満足をしていただいております。

詳細はこちら

プラスチック成形

成形

30t〜850tまでの最新鋭電動成形機を導入し、金型製作段階からの綿密な連携プレーで、ハイサイクル化・超薄肉成形・超精密成形と省人化を実現し、 マグネットクランプによる段取り時間の短縮とコンピューター制御での最短の条件出し、きめ細かな生産管理体制(TOPLAN)により、 必要なものを必要な時に必要な数量を生産できる体制を構築しています。

詳細はこちら

高輝度・超光沢などの塗装

塗装

高輝度、超光沢など難易度の高い塗装を可能にした当社独自開発の最新鋭スピンドル式UV自動塗装機は、 1ミクロン単位の膜厚管理で高品質の製品を提供します。そして、群馬県の『1社1技術』に選定された超光沢塗装技術は、更なる技術力の向上を目指しています。

詳細はこちら

シルク印刷 パッド印刷 レーザー加工

シルク印刷 パッド印刷 レーザー加工

コンピューターやモバイル製品など難易度の高い製品の印刷に対し、素材・形状・特性に応じた高度な印刷技術とフレキシブルな対応でお客様の満足度を高めています。 また、最新鋭のデジタル印刷機は立体曲面にUVインキを使用してフルカラー印刷が出来ます。剥離にも強く鮮やかで高付加価値を約束します。

詳細はこちら

組立・検査

組立・検査

ショートライン、U字ラインによるセル生産方式をいち早く取り入れ、組立のロボット化、自動化にも力を注ぎ多品種、 少量のニーズにフレキシブルに対応しています。最終工程での生産効率の向上は在庫削減とともにジャストインタイムの納入を確立しています。

詳細はこちら

出荷・輸送

出荷・輸送

当社独自開発の『TOPLAN』(TOHO ORIGINAL PRODUCTION LAN SYSTEM)は、高品質、短納期のニーズに応えるJITが基本です。 受注データを始め物流情報もすべてコンピューター間で交換できるEDIにより管理され、 高度なネットワークシステムでスピーディーな出荷・輸送体制は国内外を問わず世界にJIT納品を可能にしています。

詳細はこちら